FC2ブログ
プロフィール

tekka160

Author:tekka160
カメラでいろいろ撮影したものをストックフォトサイトに登録したりしています。

最新記事

こちらもおすすめ

いつものように…

よろしくお願いします

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

写真日和マイフォト
撮った写真を紹介しています。 写真素材・ストックフォトの情報も満載です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい畳(和風)の写真

日本で利用されている伝統的な床材。芯材になる板状の畳床(たたみどこ)の表面を、イグサを編み込んで出来た敷物状の畳表(たたみおもて)でくるんで作る。縁には畳表を止める為と装飾を兼ねて、畳縁(たたみべり)と呼ばれる帯状の布を縫い付けるが、一部には縁の無い畳もある。
畳には縦横比が2:1になっている長方形の一畳サイズと、これを横半分にした正方形の半畳サイズの2種類がある(以下の記述は特に断らない限り一畳サイズに関するもの)。大きさは3尺×6尺(910mm×1820mm)のものが基本となるが、部屋の寸法に合わせて注文生産される場合が一般的なのでサイズは一定していない。一般的な規格としては、京間(本間)、中京間(三六間)、江戸間(関東間、田舎間、五八間)、団地間(公団サイズ、五六間)の4種類が有名である。この他にも地域ごとに様々な規格が存在する。



※写真のクリックで詳細(PIXTAダウンロード)ページが別画面で開きます。
ダウンロード・写真の確認はPIXTAページより可能となっています。


タグ : 畳, 床, たたみ, タタミ

[HP] http://gomottomo.nomaki.jp





タベルックス
で全国各地のご当地グルメ・B級グルメをいただこう!


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。